院内設備 | 山口歯科クリニック

院内設備1.jpg院内設備1.jpg治療器具素材1.jpg治療器具素材1.jpg治療案内1.jpg治療案内1.jpgスタッフ紹介1.jpgスタッフ紹介1.jpg質問1.jpg質問1.jpg医療費1.jpg医療費1.jpgアクセス1.jpgアクセス1.jpg

gm_院内設備.jpg

完全個室  完全なプライベート空間で治療します

個室写真

治療室は完全個室になっております。
プライバシーを守り、施術中に他の患者さんと会うことはありません。

→院内の詳細を見る

治療器具の消毒と管理(滅菌パック)  感染対策&衛生管理の徹底

滅菌そざい.jpg

基本的な器具はもちろん、タービンや歯を削る道具などもすべてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)で滅菌しています。
その後、滅菌が終わった器具は再度汚染されないように滅菌パックに入れたまま保存します。

→治療器具の消毒と管理(滅菌パック)の詳細を見る

顕微鏡治療  全ての治療を顕微鏡下で行います

TOP_顕微鏡治療.JPG

顕微鏡下の治療では肉眼治療と比べて情報量で100倍違うと言われています。
勿論、仕上がり精度は格段に向上します。
精度が良くなれば再三虫歯になるリスクも限りなく少なくする事が可能です。
※歯石除去、PMTC(専用機器を用いてのクリーニング)など歯科衛生士が行う処置も顕微鏡を使用しております。

→顕微鏡治療の詳細を見る

CT  いまや歯科医療の常識

TOP_CT.JPG
インプラント診査

レントゲンには確認する範囲に限界があります。
CTではレントゲンには映らない、膿や根の本数がはっきりとわかります。
術前に多くの情報があるため、安全でスピーディーな治療になります。
左下の写真がCT撮影の画像です。

→CT撮影の詳細を見る

ヘッドマウントディスプレイ(HMD) 今何をされているかが治療を受けながら見られる

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)とはメガネ型のテレビのような物です。
治療中、歯科医師が顕微鏡で見て処置している映像をリアルタイムで見る事が可能です。
勿論、治療前に虫歯や歯石を確認したり、保存不可能な割れてしまった歯を確認し、納得頂いてから処置を行なう事ができます。

→ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の詳細を見る

ADMENIC DVP (アドメニック ディーブイピー)

院内設備_ADMENIC DVP.jpg

手術を行う大きな病院の約半数が取り入れているシステムで、顕微鏡で治療した患者さんの治療内容を大容量のHDDに記録・保存でき、治療後、内容を一緒に見ながら説明することや、DVDでお渡しすることもできます。(DVDは別途費用がかかります)顕微鏡を用いた歯科診療の映像記録と患者さんへの説明(プレゼンテーション)を高効率に行うためのプレゼンテーションシステムです。

→ADMENIC DVPとは

タイトル完全個室.jpg

タイトル滅菌パック.jpg

タイトル顕微鏡治療.jpg

タイトルCT.jpg

タイトルヘッドマウント.jpg

タイトルカリーナ.jpg

カウンセリング

院長ブログ.jpg

f_logo-1.png

MDNJ.jpg