TEL
ACCESS
PAGE TOP

治療説明のこだわり

当クリニックの治療説明

患者様自身では、
歯の治療部位を直接的に確認できないからこそ

当クリニックでは、治療前、治療中、治療後の説明にはこだわりを持って行っております。
お口の中は、患者様自身で直に見ることが出来ないために、虫歯があるので削りますと言われてもどれだけの虫歯で、どの程度を削るのかも分からない!
また神経を抜きます!歯を抜きます!と歯医者に言われても、なぜ抜かないといけないのかが分からず不安を抱えたまま治療を受けている方は多いのではないでしょうか?
当クリニックでは、動画や写真などを使い、患者様自身のお口の中を確認して頂き、治療が必要な理由をしっかりとお伝えして納得して頂いた上で、治療に入るよう心掛けております。

見て分かる説明とは

当クリニックでは、マイクロスコープで覗いている状態を撮影し保存するために、カリーナシステムを導入しております。
カリーナシステムでは、フットペダルを使い動画の撮影、キャプチャー(動画のカット位置)の撮影、写真の撮影が行えます。
また、撮影や保存に優れているだけなく、スマートフォンで写真を拡大するかのうように指で感覚的に拡大操作を行えるために治療説明に必要な部位を、より分かりやすくお見せるすることが可能です。
これにより、患者様の「なんで削るの?」「なんで抜く?」という不安を、「分かった」「だから治療が必要なんだ」と理解してご納得して頂ける説明が行えるようになり、ご来院して頂いている患者様には安心して治療を受けて頂いております。

今何をされているかが治療を受けながら見られる

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)とはメガネ型のテレビのような物です。
治療中、歯科医師や歯科衛生士が顕微鏡で見て処置している映像をリアルタイムで見る事が可能です。
勿論、治療前に虫歯や歯石を確認したり、保存不可能な割れてしまった歯を確認し、納得頂いてから処置を行なう事ができます。

ページトップへ