TEL
ACCESS
CONTACT
PAGE TOP

分子栄養学外来

分子栄養学外来とは

栄養のバランスや食生活から
患者様の健康をサポートする

栄養を分子レベルで細胞に効かせることで代謝を正常化し、医学的効果をもたらす栄養学、それが分子栄養学です。 栄養がどのように細胞や体内の代謝に働いているのかを知り、栄養をうまく使って身体の細胞の働きをよくして自然治癒力を高め、根本改善に導くことを目的としています。 ストレス、食事、炎症、活動量、遺伝の影響などを、問診や検査、症状から読み解いて不調の原因を取り除き、栄養の力を使って身体を整えていきます。

分子栄養学外来で分かること

  • 血液データから栄養バランスを知る

    検診ではA判定であっても、分子栄養学的観点からデータを観察すると、体の栄養バランスの偏りが推測できます。□タンパク不足□ビタミンB群不足□鉄不足□亜鉛不足□抗酸化栄養素不足□糖質過剰 など、体の不調に繋がる栄養状態の過不足を知ることができます。

  • 食生活から栄養の偏りを知る

    ”パンやコーヒーが好き”“油物は苦手”“糖質制限をしている”“肉好きで魚はあまり食べない”“菜食主義”など、カウンセリングするとその人の食事の特徴や栄養摂取の偏りがわかります。実は、食事内容に偏りが見られる方の多くは、その人の嗜好ではなく、胃腸の状態など、内臓機能に影響を受けていることも少なくありません。

栄養バランスと栄養の偏りから、カラダに起きている不調を知る

血液データと食生活から、栄養のバランスを知ることで、様々な不調を見抜くことができます。□ビタミンB不足があれば腸内環境の悪化□ミネラル不足で胃の機能低下□脂溶性ビタミン不足で風邪をひきやすい□鉄不足で冷え性□低血糖があれば過緊張・不安・歯ぎしり など。太りやすい原因、太れない原因なども推測することができます。

分子栄養学外来の流れ

STEP1

事前に血液データを取得

健康診断結果や血液データをお持ちでない方は、ご相談ください。
手元にお待ちの方は、次のステップへ進みます。

STEP2

問診票や食事習慣表の記入

新しい虫歯を一生作らないために

分子栄養学外来では、血液データと食事記録、治療の目標、お悩みの症状に加えて、問診票をご来院して頂く、1週間前までにご提出して頂く必要がございます。

STEP3

ご来院

ご来院は、資料が当院に届いてから7営業日以降の、金曜日と土曜日に事前予約が必要となります。STEP2で問診票などをダウンロードして頂きましたら、当クリニックへご連絡をお願い致します。

STEP4

診察

診察は、1時間半を予定しております。事前に頂いたデータを基にお身体のことについて、分子栄養学的に詳しくご説明いたします。
費用:1時間半 ¥30,000(税別)

STEP5

お会計

費用は1時間半 ¥30,000(税別)となっております。受付にてお支払い頂きます。

問診票ダウンロード

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
ページトップへ